手作りのケーキに手作りのドレス!アットホームな結婚式

手作りで唯一無二の結婚式に

ゲスト一人ひとりに細かな対応が可能なこと、式中にゆっくり過ごす時間を持てることから、親族のみ、友人のみなど新郎新婦が本当に感謝を伝えたい人だけを招いた少人数の結婚式が増えています。
その人気の一因は、固定の費用を安く抑えられることです。会場費や料理費などにかかる費用が浮けば、その分自分たちのこだわりにお金をかけることができます。新郎新婦の共通の趣味や、ゲストと分かち合いたいモチーフなどを用いたオリジナリティにあふれた式を挙げることができるのです。
小規模の式だからこそ、招待状などのペーパーアイテム以外にもいろいろなものが手作りできます。そのアットホームな雰囲気で過ごす時間は、一生の思い出になることでしょう。

ケーキもドレスも?手作りだからこそのオリジナリティ

ウェディングケーキの手作りと聞くと、ちょっと大変そうなイメージがあるのではないでしょうか。生クリームは温度管理が難しいし、傷んだりする心配もあります。
そこでおすすめしたいのが、カップケーキやケーキポップです。デザートが供されるお食事の後半には、ゲストは満腹であることも多いです。そんな時には可愛らしい一口サイズのオリジナルケーキがぴったりです。飾りなどで存分にオリジナリティを発揮しましょう。
また、手作りで大変なものと言えばウェディングドレスも頭に浮かぶでしょう。しかし、大変だからこそ完成して式でお披露目するときには感慨がひとしおであること間違いなしです。
手作りのキットや専用の教室もあります。自分の好きなデザイン、好きな素材にこだわってオンリーワンのドレスを身に纏うのも素敵ですね。
ただ、式場がケーキやドレスの持ち込みがOKかどうかは、事前に必ず確認しておきましょう。

最近は結婚式を少人数で行う事が増えています。本当に仲のいい親戚や友達に心から祝ってほしい、新郎新婦から手作りの心のこもったお返しをしたいという方に喜ばれています。