職場の同僚や仲良しの飲み友達もどうぞ!身近な人を招待しての結婚式

結婚式に誰を呼ぶ?どこで挙げる?

一生に1度の結婚式!素敵な思い出になる式を挙げたいですよね。結婚式を挙げるに当たってまず誰を呼ぶか、どこで行うか大変悩むところです。2人が結婚に至るまで両親はもちろん、たくさんの出会いがありたくさんの人が支えてきてくれたと思います。日頃お世話になっている職場の先輩や同僚・後輩、プライベートでお世話になっている友達やお店の店員さんなど、何人もの方が思い浮かびますね。そのたくさんの人達の中からコストを考えて招待する人を厳選するというのは大変心苦しいです。
結婚式は式場で行ってそれから披露宴を行う形が主流ですが、最近では招待客の人数に合わせてレストランを1日貸し切って行うパターンもあります。2次会のような会費制という形にすれば経済的にも優しいですし、何よりゲストとの距離も近いのでアットホームな式を挙げたい方にはおすすめです。

マタニティーでも結婚式は挙げられる!

妊娠が分かってから入籍し結婚したという方も、最近は非常に多いです。結婚したからには、けじめとして結婚式を挙げたいと考える人も妊娠している状態で結婚式なんて挙げられるの?と不安もありますよね。このいわゆる「おめでた婚」の増加傾向に伴って、今では「マタニティーウエディング」というプランがたくさん出ています。妊娠初期では体調も安定しないので不安という方でも、専属のプランナーが付いてサポートしてくれたり、小さな結婚式場を利用して親族のみ招待し式を挙げたり食事会を行うパターンも多くみられます。
また安定期に入ったらお腹が大きくなるから好きなドレスは着られないのでは・・・と思う方もいると思いますが、大丈夫です!今はお腹の大きさに合わせたドレスもたくさん用意されています。
結婚式を挙げることで2つの幸せを皆さんに報告し、またその幸せをお裾分けできたらいいですね。

少人数のウェディングは、実はメリットがたくさんあります。まず、結婚式の値段を抑えることができます。また、見栄をはらずに済むので、本当に自分たちが挙げたい式を挙げることが出来ます。